メニュー
リヴアースが提案する、本質改善型リフォーム

ケーススタディ

終の住処を建てる ご夫婦お二人

2019.10.11 カテゴリ:

終の住処こそ、心地よい空間で

いわゆる終の住処へのリノベーションですが、家にいる時間が一番長いサードステージだからこそ、プランにも快適性にも妥協なく家づくりしていただきたいとliv・renoは考えます。

趣味を愉しむ時間はもちろん、介護も視野に入れたバリアフリー設計、ヒートショックのない温熱環境など、人生の最期まで「この家を建ててよかった」と思える住まいを実現します。

愛着のある自宅の思い出も残しながら、日々の暮らしに感謝できる住まいをぜひ手に入れてください。

例えば、こんなシチュエーション。

・ヒートショックの少ない家にしたい
・バリアフリーな空間にしたい
・土間やオーディオルームなど、趣味の空間を用意したい

イメージ

住まいづくり教室で詳しく相談する

関連記事
この記事をシェア