メニュー
リヴアースが提案する、本質改善型リフォーム

ケーススタディ

定年後 一人暮らし

2019.10.11 カテゴリ:

減築し、ミニマムに暮らす

増築でなく今ある住まいを減築するというのもこれからの住まい方のひとつ。

一人暮らしに十分な空間に減築するリノベーションことで光熱費も下がり、動線も短くなるので暮らしやすさも倍増します。

むやみに柱や梁を撤去するのでなく、構造計算を実施して構造を決定するので安心して暮らしていただけます。

例えば、こんなシチュエーション。

・減築して、庭を充実させたい
・暮らしやすいように動線を短くしたい

イメージ

住まいづくり教室で詳しく相談する

関連記事
この記事をシェア